【研究発表会 第4回本部理事会】→終了しました

○研究発表会

 日時:12月5日(火)研究発表1 開始13:50〜

            研究発表2 開始14:50〜

 場所:千葉県総合スポーツセンター 3階第2・3・4研修室

 内容:

・研究発表(1)千葉市(中)ブロック 単元「ダンス」より

生徒の意欲を引き出す指導法の工夫~ダンス授業における表現力の向上を目指して~

千葉市立生浜中学校 藤瀬研吾教諭 / 千葉市立更科中学校 三原佳子教諭

*生浜中学校の研究の詳細と、3年生が手がけたベートーベンの「運命」や「甲子園」をテーマにした創作ダンス作品の製作秘話等についてご講演頂きました。生徒達の成長が手に取るようにわかる先生方の心温まる支援が印象に残るご発表でした。

 

・個人研究(2)           単元「陸上運動」より

論理的思考力と技能向上を目指すリレー学習の在り方~学び合い活動を重視した「2人走」を学習過程に取り入れて~

館山市立北条小学校 渡邊 知子 教諭 

*小学校5年生のリレー単元を対象に、授業中の“いまここ”の子どもたちの学びを「子どもの授業中の発話分析」から捉えた研究。様々な統計分析を元に、子ども同士の肯定的な言葉かけが技能向上に影響を与えること、またそれを引き出す教師の助言や発問がいかに重要であるかについて改めて考え直す機会となりました。

 

 

【第3回本部理事会・第2回ブロック理事会】→終了しました

○本部理事会

 日時:10月24日(火)14:00〜、15:30〜

○ブロック理事会

 今年度の講習会における参加者の人数の内訳や感想など、次年度の活動計画などが審議されました。また、今年度のブロックの活動報告が行われました。

 

 

【表現運動・ダンス及び実技講習会】→終了しました

日時:8月 9日(水)午前 理論研修「ダンスの指導と評価の一体化」

 千葉県女子体育連盟会長 中村恭子准教授

           午後 実技研修「授業を運動会作品をつなぐ」

東京都女子体育連盟会長 長津 芳先生

     10日(木)終日 実技研修

             「指導のポイント・動きを引き出す言葉かけ」

  我孫子市立湖北台中学校 川村由美教諭

 約60名の参加者となりました。20代の先生が最も多い結果となりました。

講師の指導言語などに熱心に傾聴し実技も活気のある講習会となりました。

 

<参加者の感想>一部

○理論研修

・最新の情報を知ることができて良かった。ダンス作品の事例ビデオがわかりやすくためになった。

・ダンスの指導や評価方法が具体的に分かった。

・子どものどんなところを観たらよいか、どのような工夫をしたらよいかわかった。

○一日目午後(表現・創作ダンス)

・小学校の授業で活用できる指導言語がよくわかった。

・講師の先生の優しい雰囲気に包まれた。

・運動会のダンスを表現運動の授業で創作していく方法が大変勉強になった。

○二日目(リズムダンス・現代的なリズムのダンス)

・ロック・沖縄ロック・ヒップホップの音楽に乗せて、様々な動きや声かけが学べた。

・ダンスへの苦手意識があったため本研修を受講したが、「すべてを格好良く上手に手本を見せる」のが全てではないと思うことができた。

・リズムダンスの色々なパターンの踊り方がわかった。

 

 【第2回本部理事会】→終了しました

日時:8月10日(木)17:00〜

場所:千葉県総合スポーツセンター 3階第2研修室

 

 【第1回本部理事会・第1回総会ブロック理事会】→終了しました

○本部理事会

 日時:4月25日(火)14:00〜、17:00〜

 新たなメンバーが加わり、新年度の行事がスタートしました。

 昨年度の記念行事等の決算報告や、今年度の講習会の詳細が諮られました。